Kenwood KT-6040

Kenwood KT-6040 をゲット!

2008年7月15日、私のチューナーページのファンから KENWOOD KT-6040 ×2台の寄贈を受けました。 以下のように、1号機, 2号機と呼ぶことにします。

同社のかつての高級機をコストダウンした機種(だから高級機モドキ?)ですが、その実力はいかに???

早速、状態チェックしてみました。

  1. 1号機

  2. 2号機

  3. 1号機と2号機の状態より、2号機より良好に使える部品(主なものは FL 表示器)を外して1号機に移植し、1号機は良品、2号機は予備品にすることにします。

  4. 本機は KENWOOD では珍しいリモコン対応機ですが、残念ながらリモコン (型式 RC-T6040) は1号機、2号機とも付属していませんでした。



カバーを開けてみました

  1. 基本的に、同社のかつての高級機のコストダウン機です。 基板に部品が整然と並んでおり、作りが良く、基板サイズも大きいです。 FM OSC 部と PLL 検波 OSC 部のにシールドケースの上蓋を外して撮影しています。 写真をクリックすると拡大写真を表示できます。

  2. 筐体構造

  3. FM アンテナ端子は F 端子です。 同社のかつてのチューナーのように F 端子モドキではないのが好印象です。

  4. FM フロントエンドは 6連バリキャップ方式 で素晴らしい!です。 RF トラッキング調整はできません。 DISTANCE/DIRECT にモード切替できます。 以下の構成で、[GaAS Dual Gate FET] へのバイアス電圧を切り換えて DISTANCE/DIRECT を切り換えます。

  5. FM 受信周波数同調 PLL 回路に Direct PLL Frequency Synthesizers の SANYO LM7001 が使われています。

  6. IF 部はユニフェーズ CF×8個も使われています。 IF BAND は3段階 (WIDE/NORMAL/NARROW) に切替できます。 なかなかシッカリした構成です。

  7. FM 信号レベル検出は SANYO LA1235 で行っています。 この IC に FM 同調点検出はやらせていないです。

  8. FM 検波部は PLL 検波です。 位相検出&検波はバランスド検波です。 この PLL 検波で FM 同調点検出も同時に行っています。 DLLD 歪補正回路が入っています。

  9. FM MPX 部は SANYO LA3450 を使っています。 この IC は良い音が出ます。

  10. FM 受信部には、KENWOOD 伝統のチューナー技術である以下の回路を搭載しています。 DCC は WIDE/NORMAL/NARROW 別々に補正でき、WIDE/NORMAL では2, 3次高調波歪まで、NARROW では2次高調波歪までを補正します。 素晴らしいです。


  11. FM OSC 部と PLL 検波 OSC 部は厳重にシールドされたケースに入っています。

  12. 以上より、FM はかなりの性能が期待できます。 おそらく、 ボロをまとった虎 (安物筐体の優秀機)と思います。 同じようなデザインの KT-6050 より性能は上でしょう。

  13. AM 部は SANYO LA1245 で全てを構成します。 AM フロントエンドは2連バリキャップ構成です。 同調回路はトラッキング調整ができます。

  14. 1号機と2号機の違い



リペア



調整

写真の FM/AM 標準信号発生器 Panasonic VP-8175A (以下 SSG)、 FM Stereo 信号発生器 MEGURO MSG-2170、 周波数カウンタ ADVANTEST TR5822 を使って調整します。 10年も経つとコイルやトリマはズレます。

  

  1. FM 同調点の調整

    同じ調整箇所が「FM PLL 検波部の調整」でも出てきますが、まずは同調点だけを先に合わしておかないと、以降の調整を開始できません。

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 90dB
    83MHz 受信 L39 TP4 電圧 = 0V ±10mV 以内

  2. FM フロントエンドの調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 - - 76MHz 受信 L12 TP11 電圧 = 3.0V VT low
    3 - - 90MHz 受信 TC1 TP11 電圧 = 25.0V VT high
    4 - - - - 手順2と3を数回繰り返す OSC トラッキング調整
    5 - - 83MHz 受信 L10 フロントエンド内
    R20 の左側波形 = 最大
    OSC BUffer 調整
    シンクロスコープで測定
    6 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 30dB
    83MHz 受信 L1
    L2
    L4
    L5
    L19 近くの
    D47 左側電圧 = 最大
    RF 調整
    7 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 30dB
    83MHz 受信 L8 L19 近くの
    D47 左側電圧 = 最大
    IF 調整

  3. FM IF 部の調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 12dB
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    83MHz 受信
    VR1 反時計回りに回し、シグナルメータ
    の最初の1個が点等する位置に設定
    IF WIDE GAIN 調整
    3 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 12dB
    IF BAND SELECTOR : NORMAL
    83MHz 受信
    VR2 時計回りに回し、シグナルメータ
    の最初の1個が点等する位置に設定
    IF NORMAL GAIN 調整
    4 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 12dB
    IF BAND SELECTOR : NARROW
    83MHz 受信
    VR3 時計回りに回し、シグナルメータ
    の最初の1個が点等する位置に設定
    IF NARROW GAIN 調整

  4. FM PLL 検波部の調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 90dB
    83MHz 受信 L38 L38 の 2次側波形 = 最大 シンクロスコープで測定
    3 83MHz 変調 : OFF
    出力 : 90dB
    83MHz 受信 L39 TP4 電圧 = 0V ±10mV 以内

  5. FM DCC 部の調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 83MHz Pilot 信号 : OFF
    変調 : 1kHz 100%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    83MHz 受信
    VR4 (DET)
    VR5 (2nd)
    VR6 (3rd)
    オーディオ出力 = 高調波歪最小 DET & WIDE
    モノラル歪調整
    3 83MHz Pilot 信号 : OFF
    変調 : 1kHz 100%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : NORMAL
    83MHz 受信
    VR9 (2nd)
    VR10 (3rd)
    オーディオ出力 = 高調波歪最小 NORMAL
    モノラル歪調整
    4 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : L-R, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    83MHz 受信
    VR7 (2nd)
    VR8 (3rd)
    オーディオ出力 = 高調波歪最小 WIDE
    ステレオ歪調整
    5 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : L-R, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : NORMAL
    83MHz 受信
    VR11 (2nd)
    VR12 (3rd)
    オーディオ出力 = 高調波歪最小 NORMAL
    ステレオ歪調整
    6 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : L-R, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : NARROW
    83MHz 受信
    VR13 オーディオ出力 = 高調波歪最小 NARROW
    ステレオ歪調整

  6. FM MPX 部の調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : FM
    MODE : AUTO (HI BLEND OFF)
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    RF SELECTOR : DISTANCE
    ACTIVE RECEPTION : OFF
    - -  
    2 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : OFF
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    83MHz 受信
    L44
    VR16
    オーディオ出力電圧 = 19kHz 成分最小 パイロットキャンセル調整
    3 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : R/L only, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : WIDE
    83MHz 受信
    VR17 (L)
    VR18 (R)
    L/R ch. オーディオ出力電圧 = 最小 WIDE
    セパレーション調整
    4 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : R/L only, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : NORMAL
    83MHz 受信
    VR19 (L)
    VR20 (R)
    L/R ch. オーディオ出力電圧 = 最小 NORMAL
    セパレーション調整
    5 83MHz Pilot 信号 : ON
    変調 : R/L only, 1kHz 91%
    出力 : 90dB
    IF BAND SELECTOR : NARROW
    83MHz 受信
    VR21 L/R ch. オーディオ出力電圧 = 最小 NARROW
    セパレーション調整

  7. AM 部の調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 KT-6040 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - BAND : AM
    TUNING MODE : TUNING
    AUTO/MANUAL : MANUAL
    - - AM ループアンテナを接続する。
    SSG 出力は10kΩ抵抗を介して EXT から注入する。
    2 531kHz - 531kHz 受信 L51 TP11 電圧 = 1.5V VT low
    3 1602kHz - 1602kHz 受信 TC2 TP11 電圧 = 8.0V VT high
    4 - - - - 手順2〜3を数回繰り返す VT トラッキング調整
    5 630kHz 変調 : OFF
    出力 : 40dB
    630kHz 受信 L52 L19 近くの
    D47 左側電圧 = 最大
     
    6 1440kHz 変調 : OFF
    出力 : 40dB
    1440kHz 受信 TC3 L19 近くの
    D47 左側電圧 = 最大
     
    7 - - - - 手順5〜6を数回繰り返す RF トラッキング調整
    8 630kHz 変調 : OFF
    出力 : 40dB
    630kHz 受信 L53 L19 近くの
    D47 左側電圧 = 最大
    IF 調整

  8. 調整結果



使ってみました



レベルメータ



仕様