SONY ST-S333ESG (3号機)

SONY ST-S333ESG (3号機) をゲット!

  1. 2009年5月27日、私のチューナーページのファンから SONY ST-S333ESG の不具合品をいただきました

  2. 到着後、外観&動作をチェックしました



カバーを開けてみました

  1. 内部は綺麗です。 写真をクリックすると拡大写真を表示できます。

  2. 内部をいじった形跡はありません。 改造や内部をメチャクチャにいじられていると、修理が困難になります。

  3. 使用 IC のロット番号より、この ST-S333ESG は1991年製と判明しました。 電源ケーブルの製造マーキングも1991年でした。



再調整だけで直りました!

  1. ST-S333ESA (1号機) に記載の調整手順にて再調整したところ、完全に直ってしまいました。

  2. 再調整結果は以下です。 かなり良い数値が出ています。

    項目 IF BAND L R 単位
    ステレオセパレーション WIDE 62 70 dB
    ステレオセパレーション NARROW 37 37 dB
    パイロット信号キャリアリーク - -62 -62 dB
    オーディオ出力レベル偏差 (MONO) - 0 0 dB
    CAL TONE 信号 - 421.9Hz
    -5.7
    421.9Hz
    -5.7
    dB

  3. 感度と音質が素晴らしく良いチューナーです!!!