DENON TU-630

DENON TU-630 をゲット!

2011年7月3日、DENON TU-630 の中古を1,000円で入手しました。

5連バリコン搭載 FM 専用チューナー なのに 3W+3W パワーアンプ も内臓しているというアンバランスぶりに興味を持っての入手です。


販売店の状態表示は以下です



早速、程度&動作チェック

  1. 外観

  2. 入手した状態のまま電源 ON してチェックしました



カバーを開けてみました

  1. 基板の作りは良いです。 写真をクリックすると拡大写真を表示できます。

  2. IC を使用して合理化が図られています

    メーカ IC 機能
    HITACHI HA11223W PLL FM Stereo Demodulator with Pilot Cancel
    HA11225 FM IF System
    TOSHIBA TA7060P FM IF Amplifier
    TA7202P Power Amplifier

  3. FM フロントエンドは高級仕様

  4. FM IF 部

  5. FM 検波部

  6. FM MPX 部



修理&クリーニング

  1. 修理

  2. クリーニング



調整

写真の FM/AM 標準信号発生器 Panasonic VP-8175A (以下 SSG)、 FM Stereo 信号発生器 MEGURO MSG-2170、 周波数カウンタ ADVANTEST TR5822 を使って調整します。 10年も経つとコイルやトリマはズレます。

  

  1. 調整

    手順 SSG周波数 SSG出力 TU-630 の設定 調整箇所 TP 及び調整値 備考
    1 - - FUCTION : auto
    SERVO LOCK : off
    MUTING : off
    - -  
    2 83MHz 30〜60dB
    変調 : MONO 400Hz
    83MHz 受信
    IF BAND : narrow
    FE OSC トリマ TP26 電圧 = 最大 OSC 調整
    3 76MHz 30dB
    変調 : MONO 400Hz
    76MHz 受信
    IF BAND : narrow
    FE RF コイル
    ×4個
    TP26 電圧 = 最大  
    4 90MHz 30dB
    変調 : MONO 400Hz
    90MHz 受信
    IF BAND : narrow
    FE RF トリマ
    ×4個
    TP26 電圧 = 最大  
    5 - - - - 手順3と4を数回繰り返す RF トラッキング調整
    6 83MHz 30dB
    変調 : MONO 400Hz
    83MHz 受信
    IF BAND : narrow
    FE IF TP26 電圧 = 最大 IF 調整
    7 83MHz 40dB
    変調 : MONO 400Hz
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    - TP26 電圧 = 測定  
    8 83MHz 40dB
    変調 : MONO 400Hz
    83MHz 受信
    IF BAND : narrow
    VR1 TP26 電圧 = 手順7の測定値と同じ IF NARROW ゲイン調整
    9 83MHz 90dB
    変調 : MONO 1kHz
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    T3 オーディオ出力 = 高調波歪最小 (検波歪)
    10 83MHz 90dB
    変調 : MONO 1kHz
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    T2 TP27〜TP28 間電圧 = 0V (FM 同調点)
    11 - - - - 手順9と10を数回繰り返す QR 検波調整
    12 83MHz 90dB
    Pilot 信号 : OFF
    変調 : OFF
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    VR4 TP2 周波数 = 76kHz±200Hz VCO フリーラン周波数
    周波数カウンタで測定
    13 83MHz 90dB
    Pilot 信号 : ON
    変調 : STEREO 1kHz
    83MHz 受信
    IF BAND : narrow
    T1 オーディオ出力 = 高調波歪最小 IF narrow 歪調整
    14 83MHz 90dB
    Pilot 信号 : ON
    変調 : OFF
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    VR5 オーディオ出力 = 19kHz 成分最小 パイロットキャンセル調整
    15 83MHz 90dB
    Pilot 信号 : ON
    変調 : R/L ch. only 1kHz
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    VR6 L/R ch. オーディオ出力 = 最小 セパレーション調整 (wide)
    16 83MHz 90dB
    Pilot 信号 : ON
    変調 : R/L ch. only 1kHz
    83MHz 受信
    IF BAND : narrow
    VR7 L/R ch. オーディオ出力 = 最小 セパレーション調整 (narrow)
    17 83MHz 90dB
    変調 : MONO 400Hz (100%)
    83MHz 受信
    IF BAND : wide
    - オーディオ出力電圧 = 測定  
    18 - - FUNCTION : rec level VR9 オーディオ出力電圧 = 手順17の1/2 (-6dB) REC LEVEL 調整

  2. 調整結果

    1. FM フロントエンドで若干トラッキングのズレがあり、再調整でほぼゼロになりました。

    2. FM ステレオセパレーションなどは以下で優秀な数値です。 特に narrow でも良いセパレーション数値が出ています。

      項目 IF BAND L R 単位
      ステレオセパレーション wide 62 63 dB
      ステレオセパレーション narrow 58 58 dB
      パイロット信号キャリアリーク wide -60 -61 dB
      オーディオ出力レベル偏差 (MONO) wide 0 +0.04 dB
      REC LEVEL CHECK 信号 wide -6.02
      433.6Hz
      -5.96
      433.6Hz
      dB



使ってみました

  1. 戦車のようなガッシリした作りです

  2. 機能関連

  3. 感度や音質



仕様