Dell Latitude E6320

Dell Latitude E6320 をゲット!

  1. 2016年1月15日、ノートブックの Dell Latitude E6320 の中古品が1万8千円でした。

  2. CPU が Core i5-2520M

  3. 正規ライセンスの Windows7 Pro/64bit 付き



状態チェック

  1. 外観

  2. BIOS のアップデート

  3. この機種は HDD の DtoD 領域 (7.79GB) よりリカバリできます。

  4. バッテリは新品同様のコンディションでした。

  5. 以上より、良好なコンディションと判断できる逸品でした。



メモリ 4GB → 8GB に換装

  1. 4GB でも構わないのですが、[DDR3 SDRAM 1600MHz 4GB]×2枚の手持ちがあったので換装しました。

  2. メモリの換装



Windows7 Pro/64bit → Windows10 Pro/64bit にアップグレードインストール

  1. 事前準備 ・・・ ブート可能な USB メモリの作成

  2. Windows10 をアップグレードインストール

    1. 既存の Windows7 Pro/64bit を立ち上げます。

    2. 上記の USB メモリを挿入して、その中にある [setup.exe] を実行します。

    3. Windows10 のアップグレードインストールは1時間くらいで完了しました。

      • アップグレードインストールでは [エディション (Pro/Home)] [プラットホーム (32/64bit)] [プロダクトキー] の入力は必要ありません。

      • Windows7 Pro/64bit のアップグレード後は、自動的に正規ライセンス認証された Windows10 Pro/64bit になります。

      • お煎餅でもボリボリしながら、ただひたすら待つだけです。

  3. セキュリティープライバシーの安全設定

    プライバイシー 説明
    全般 SmartScreen 設定は [オン]、これ以外を [オフ] にする
    位置情報 「位置情報」の下のスイッチを [オフ] にする
    カメラ 「カメラ」の下のスイッチを [オフ] にする
    マイク 「マイク」の下のスイッチを [オフ] にする
    音声認識、手描き入力、入力の設定 [自分の情報を知らせない] にする
    アカウント情報 「アカウント情報」の下のスイッチを [オフ] にする
    連絡先 「連絡先にアクセスできるようにするアプリの選択」にあるアプリを全て [オフ] にする
    カレンダー 「カレンダー」の下のスイッチを [オフ] にする
    通話履歴 「通話履歴」の下のスイッチを [オフ] にする
    メール 「メール」の下のスイッチを [オフ] にする
    メッセージング 「メッセージング」の下のスイッチを [オフ] にする (SMS, MMS)
    無線 「無線」の下のスイッチを [オフ] にする
    他のデバイス 「デバイスとの同期」の下のスイッチを [オフ] にする
    フィードバックと診断 「フィードバックの間隔」の下のプルダウンメニューを [しない] にする
    バックグラウンドアプリ 「アプリのバックグラウンド実行を許可する」にあるアプリを全て [オフ] にする



Windows10 Pro/64bit で使ってみました

  1. デザイン

  2. サクサクと軽快に動作しています。

  3. 写真は [左面]→[正面]→[右面]→[背面] にある端子類を撮影したものです。


  4. Windows10 Pro/64bit 導入済みの本機であと5年は快適に使えます。



Windows10 Pro/64bit での Windows エクスペリエンスインデックス



Renee Becca で完全バックアップ

  1. 各種アプリを入れ込み、しばらく使って問題ないことが確認できたので、HDD を Windows10 システムごと完全バックアップします。

  2. 完全バックアップしました。

  3. 「転がぬ先の杖」と言いますが ・・・



仕様その他

  1. ドキュメント

  2. 関連記事

  3. 仕様

    仕様
    モデル名 Dell Latitude E6320
    CPU Intel Core i5-2520M (2.50GHz)
    OS Windows7 Pro/64bit
    → Windows10 Pro/64bit にアップグレード
    メモリ 4GB (DDR3 SDRAM 1333MHz 2GB×2)
    → 8GB (DDR3 SDRAM 1600MHz 4GB×2) に換装
    チップセット Mobile Intel QM67 Express
    グラフィックス Intel HD Graphics 3000
    ディスプレイ 13.3インチ HD (1366×768) アンチグレア LED
    HDD WD2500BEVT (250GB, 5400rpm, Serial ATA300, Cash 8MB, 9.5mm)
    光学ドライブ DVD スーパーマルチ
    マルチメディア 内蔵高音質スピーカ
    内蔵ノイズリダクションアレイマイク
    内蔵 HD ビデオ Web カメラ (100万画素)
    ステレオヘッドフォン/マイク コンボジャック
    有線 LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
    無線 LAN Intel(R) Centrino Ultimate-N 6300 (IEEE802.11a/b/g/n, 3x3, 最大450Mbps)
    ポート/スロット ネットワークコネクタ (RJ-45)
    USB 2.0 + USB2.0/eSATA コンボ
    ステレオヘッドフォン/マイク コンボジャック
    メモリカードリーダ (SD カード)
    スマートカードリーダ
    mini HDMI
    VGA
    ExpressCard/34
    ドッキングコネクタ
    キーボード デュアルポインティングキーボード
    バッテリ 6セルリチウムイオンバッテリ
    電源 90W AC アダプタ
    外形寸法 幅:335mm×高さ(前面/背面)25.4〜30.1mm×奥行223.3mm
    最小重量 1.65kg (3セルバッテリおよびエアベイ搭載)
    その他
    出荷日 2011年10月18日
    出荷価格 (不明) ・・・ ここ を見ると最小構成で99,979円とあるので、本機は15万円くらいだったのかな???