IO-DATA WN-GDN/R3

IO-DATA WN-GDN/R3 をゲット!

  1. 2015年5月22日、 ソフマップ で Wi-Fi ルータの IO-DATA WN-GDN/R3380円 でした。

  2. 本体はキズ1つなく新品同様でした。

  3. IO-DATA WN-GDN/R3 は IEEE802.11b/g/n に対応しています。



端子やスイッチなど

  1. [セットアップ] ボタン

  2. 有線ポート

  3. [DC IN 5V] 端子

  4. [リセット] ボタン



使ってみました

  1. 外観

  2. [オートブリッジ機能] が悪評の元凶

  3. ブリッジモードで使う設定

    1. 前提は以下です

      • 既にインターネットにつながった 192.168.1.0/24 という LAN がある。

      • この LAN にはルータが存在しており、そのアドレスは 192.168.1.1 である。

    2. LAN ポートにパソコンを接続し、WAN ポートには何も接続しない状態で電源 ON し、ステータスランプが橙色から緑色に変わるのを待ちます。

    3. リセットボタンをステータスランプが橙色になるまで押し続け、手を離します。

    4. ステータスランプが緑色になったら工場出荷時設定の初期値に戻って、ルータモードになっています。

      • WN-GDN/R3 の IP アドレス=192.168.0.1、パソコンの IP アドレス=192.168.0.2 になったはずです。

      • 必要なら ipconfig でチェックします。

    5. パソコンのインターネットブラウザから http://192.168.0.1/ をアクセスすると WN-GDN/R3 設定画面が表示されます。

    6. [LAN 設定]-[無線設定] をアクセスすると以下の画面になります。 ここで [SSID] [Preshared Key] を設定します。



    7. [詳細設定]-[無線詳細設定] をアクセスすると以下の画面になります。 300Mbps とするため、ここで [使用する帯域] を [20/40MHz] に設定します。



    8. [インターネット設定]-[ブリッジモード設定] をアクセスすると以下の画面になります。 ここで [IP アドレス] [サブネットマスク] [ゲートウェイアドレス] [DNS サーバー1] を設定します。 以下の設定は私の LAN 環境でのものです。 各人の LAN 環境に合う設定をします。



    9. LAN ケーブルを WAN ポートに接続し、念のため電源 OFF→ON すれば、WN-GDN/R3 がブリッジモードとして動作します。

      • WN-GDN/R3 の管理画面を開くには、インターネットブラウザから http://192.168.1.211/ をアクセスします。 IP アドレスを8のように設定した場合です。 各人の設定によってアドレスは変わります。

    10. お疲れさまでした。 これで設定は完了です。

  4. 使ってみて



ドキュメント&レビュー記事

  1. ドキュメント

  2. レビュー記事



内部の様子



備忘録

  1. 工場出荷初期状態はルータモードです

  2. 工場出荷初期状態に戻す方法

    1. WAN/LAN ポートの接続を全て外してから電源 ON とし、[ステータス] ランプが緑色になるのを待ちます。
    2. 背面にある [リセット] ボタンを [ステータス] ランプが橙色になるまで押し続けてから手を離します。
    3. [ステータス] ランプが緑色になれば初期化完了です。